2017年10月22日

我が家の貯金項目分類を公開!

「貯金」と言っても、色々と種類がありますね。

1)近い将来に使うお金
2)時期は決まっていないが使う目的が明確なお金
3)使う目的は決まっていないけれど、将来のためのお金

以上を考慮し、 1を積み立て貯金 2を中間貯金 3を貯金 として扱っています。

なぜならば、せっかく貯めたお金が使うことによって減ってしまうのは悲しい💦

なので、最初から使う予定があるものは別によけておくことにしているのです✌笑

どんな風に分けたらいいか迷って、
色んな方のブログを拝見したのだけれど、
あまり公表していなかったり、
家族構成が違ったりで参考にならなかったので、独自に分類してみました。

<PR>


1.繰上げ返済
2.リフォーム資金(修繕積み立て)
3.税金・保険(1年に1回どかんと請求が来る系のもの。固定資産税とか自動車関連とか。)
4.お楽しみ費(年に1回は沖縄旅行。楽天トラベルさんでお安く、ポイントもGET。)
5.家具・家電購入費
6.自動車購入費(中古でいいんだけどね。)
7.予備費(何かあった時用)
8.医療費(大きな病気に備えて。通常は各自支払い)
9.Family費(いつか来るであろう親の介護・もし子供が産まれたら系)
10.老後費(老後よりも早く、リタイア後の自分たちの為に)
11.主人名義(退職金がないのでその代わりに)
12.自分名義(自分のための貯金)

ちなみに
1)近い将来に使うお金:積み立て
1.繰上げ返済
2.リフォーム資金
3.税金・保険
4.お楽しみ費
5.家具・家電購入費
6.自動車購入費

2)時期は決まっていないが使う目的が明確なお金:中間貯金
7.予備費
8.医療費
9.Family費

3)使う目的は決まっていないけれど、将来のためのお金:貯金
10.老後費
11.主人名義
12.自分名義

という位置づけ。

純粋な貯金が1番少ないのが残念だけれど、
これだけ分けておけば、貯金には手をつけずに済む上に、
各項目でどれだけ貯まっているか一目瞭然なので、安心感がありますよ。

posted by 嫁子 at 18:08| 貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする