2014年06月27日

楽天銀行で1週間定期0.5%が始まりました!いくらで預ければ節税できる?

今まで、最強と思われていた
東京スター銀行のスターワン1週間円定期0.3%。

なんと、
楽天銀行(旧イーバンク銀行)さんが、
それを上回る商品を出してきましたぴかぴか(新しい)

1週間定期:0.5%
2週間定期:0.3%

まぁこれで2週間を選択する人はあまりいないでしょうけど(笑)

いずれの期間も最低預入金額は10万円以上となっています。

期間の短い定期預金は、
普通預金感覚で使えるので、本当助かります揺れるハート

楽天銀行(旧イーバンク銀行)さんに口座を持っていましたが、
すっかり使わずに放置していたので、
また復活させようと思います。

口座開設がまだの方は、
キャンペーン中みたいなので、この機会に作っておくと損はないかも手(チョキ)

もれなく現金最大1,500円プレゼント!
楽天銀行 口座開設

さて、この定期預金、
いくらで預ければ1番節税できてお得なのでしょうか。

定期預金の利息に税金がかからないギリギリのライン。
の記事を見ていただくとわかるのですが、
税金がかからないのは、利息「6円」となります。

定期預金の利息の計算式・利息から求める預け入れ金額
の記事の計算式に当てはめて計算すると、

利息(税引前)÷利率(税引前)÷定期預金の期間の日数×365日=預入金額(小数点以下繰り上げ)

6円÷0.5÷7日×365日×100=62571.42…となり、
「62572円」での預金の場合、利息が6円となります。

しかし、こちらの定期預金は10万円以上からとなるので、
どうしても税金がかかってしまうのです。

そこで、
定期預金お得な利息金額早見表(節税)
の記事を参考にすると、「13円」の利息とすることが、
1番お得になることがわかります。

13円÷0.5÷7日×365日×100=135571.42…となり、
「135572円」での預金の場合、利息が13円となり、
1円の税金が引かれ、12円の利息を受け取ることが可能です。

実質0.4615365%

通常だと税引き後0.39%になるので、
ちょっと工夫するだけでお得になりますよねるんるん



とゆーわけで、
普通預金にいるコたちを、
移動させちゃおうと思います手(チョキ)

<PR>
posted by 嫁子 at 00:24| 定期預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする